平成27年春産直のメニューも変わりました。

月日の流れとともに、わが社の商品もリニュアルして来ました。リリーファームの名の由来は、ユリ根を生産しているからでしたが、近年特にユリ根の生産が、よい品質の物が採れず、困っておりました。毎年お正月にはユリ根をご注文いただいていたお客様には、申し訳ありませんがユリ根の生産を断念いたしました。
変わりまして、5年前から大切に育てていたブルーベリーが大きくなり、おいしい実をつけてくれました。
きっと今年も、沢山なってくれると思います。
ブルーベリーは健康にも良く、子供さんからお年寄りの方まで、皆さんに喜んでいただけると思います。
今年は、パンフレットも新しくして、新たなメニューで皆さんのご利用をおまちしております。
今年は、雪も少なめですので4月始めからハウスのグリーンアスパラを送らせていただきます。
いつもありがとうございます。
皆様のご利用を、心からお待ちしております。


ひさしぶりの更新です。平成23年の年の瀬です

残すところあと2日になり、あわただしい日々を送っていますが、高校3年の息子を迎えに行った所で、自衛隊でラーメン屋をしていた知人に逢いました。
ひさしぶりで話をしていると、自衛隊の中でのラーメン屋をやめたというのです。理由を聞いてみると、3月11日の大震災で地元名寄市から1000人の自衛隊員が現地に救助に行きいなくなったので、お客さんが減り続けられなくなったというのです。
テレビで見て大変だと思っていた震災の影響がこんなところにもでていることに驚き、改めて事の重大さに胸を痛めつけられました。
私は農業者ですので、震災の影響で農業を続けられない東北の人々はどんなに悔しい思いをしておられるかわかりますが、何もできないでいる私です。
世界的な異常気象はどの地域に襲ってくるかわかりません。自然災害の少ない北海道ですが、昨年は高温と集中豪雨で被害を受け、今年は夏の干ばつと秋の長雨、そして冬は大雪と寒さに泣かされています。冬どりのアスパラもなかなか出てくれず悩まされています。
毎年今の時期になると、1年を振り返り、そして来年こそはと期待をする気持ちになります。
今年は日本中の人々が同じ思いでいるような気がします。
1歩1歩ガンバッテ前にすすめばきっと明るい日本が約束できると思います。
私達も自然に負けないで、おいしい食料生産に励んでゆきたいと考えています。
皆さんも良いお年をお迎えください。


今年も頑張ります

4月を前にして、いろいろ思うことがあります。
8人の孫たちは、中学生になったり、小学生になったり、幼稚園に入ったり、どんどん大きくなってゆきます。

まだまだ若い気持ちでいる、私と主人ですが、仕事を頑張りすぎると、あちこち痛くなったり、言った言わないの口げんかが、絶えず、かと思えば温泉に行く話は、すぐまとまり出てゆきます。

そんな日々の暮らしの中に、小さな幸せを感じながら生活しています。

4月から、グリーンアスパラがでてきます。
すでに、沢山のご注文をいただいております。

アスパラが出てくるのと同時に、わたしのげんきも湧きでてきます。

君子のひとり言もなかなか更新できませんが、ご容赦いただきたく思います。

今年も頑張ります。


産直始めて10年。 新たな春です。 平成21年4月

1日、1日の積み重ねが1年になり、1年ごとの四季を感じているうちに10年の月日が流れました。毎日の頑張りが、少しづつ形になりたくさんのお客さんに支えられ今日を迎えることができました。

お客様へのリリーファーム便りも、25号までだすことができました。
10年を記念して、何かできたらいいなあ〜と考えていました。
そうだ!
ひまわりフェスタを復活させよう!!と決心しました。
2,4ヘクタールの畑にひまわりの花を咲かせてイベントを開催したいと思います。

9月の上旬を予定していますので、是非皆さんお集まりください。
詳しくは夏だよりとHPでお知らせいたします。

夢を語れる農業。頼られる農業。雇用の場を提供できる農業。食育を教えられる農業。
リリーファームはこれらを目指し、頑張ってゆこうと思います。

皆様の応援、よろしくお願いいたします。

写真は7番目の孫の初誕生です。
10年後が楽しみです。


リリーファームのHPも3年生になりました(2008・2)

石の上にも3年ということわざがありますが、3年の間に色々なことがありました。
産直はもちろん、マスコミからの問い合わせもあり、1月22日に、HBCのHAnaテレビに出させていただきました。
冬にグリーンアスパラを収穫しているのが、めずらしかったようです。
普段何の気なしに見ているテレビですが、舞台裏は本当に大変ですね。
生中継だったので、2回練習してから本番です。
スタッフの方々とも仲良くお話ができて、とてもよい思い出ができました。

またPRしていただいたグリーンアスパラの注文がたくさんきて驚きました。さすが、テレビですね。

HBCさんありがとうございました

すこしづつではあるけれど、販路も広がりつつあります。
継続は力なりという言葉を信じてこれからも、発信し続けたいとかんがえています。


今年のパンフレット完成しました 3月17日

約500人のお客様にリリーファームのパンフレットと春便りを、送らせていただきました。
また、全道の郵便局にも1万部配布させていただきました。
ひとりでも多くの方々にリリーファームの商品を味わっていただき、喜びの声が返ってくるのを励みに頑張っています。

3月にはいってから、大雪の日が何日もあり、アスパラのハウス6棟の雪下ろしは本当に大変で、元気な私もすっかり腰を痛めてしまいました。
骨盤がずれてしまい、旭川の整体に行ってきました。
54歳のおばさんですから、無理はできませんね!  それでも私は農業が大好きなんです。特に春は土の中からむっくり芽をだしてくる花や野菜の姿を見ると、思わず「早く大きくなるんだよ」と声をかけてしまいます。

産直をしていることで、沢山の出会いもあります。収穫体験なども、どんどん受け入れて楽しんでもらえる農業を育ててゆきたいと思っています。
春は、もうすぐそこに近づいています****:


ミニトマトの栽培に挑戦しています

本当にひさしぶりのひとりごとです
北海道特に北の名寄市は1ヶ月以上雨が降らず、深刻な干ばつになっています。
生育盛りのとうもろこしもかわいそうです。
主人が一生懸命水掛けをしています

私は初めて作ったミニトマトのハウスにかかりきりです。
農業暦は30年を超えましたが、新たな作物にはかなりの神経をつかいます。
いろいろ勉強したり、トマト農家へ見に行ったり大変ですが、とても楽しいです

ヘタをつけたまま収穫するのは、結構むずかしいです。
ポロリと取れてしまったら、悔しくて思わずミニトマトを食べてしまいます。

8月中旬には、とうもろこしの収穫が始まります

おいしいとうもろこし早く食べたいです


お正月からグリーンアスパラの収穫しています!!

今年のお正月はとても忙しいことになってしまいました。
あるお友達にアスパラ出しているんだよ、と言うと、「馬鹿でないか、冬まで働くな。」といわれました。
確かに冬ぐらいのんびりしたいよな〜とも思いますが、でも毎日働いていると体調も良いし、おいしいアスパラは毎日食べられるし、おみやげに持っていっても喜ばれるし、テレビやラジオにもださせていただけるし、何だか得した気持ちになっています。

北海道の北の名寄市で冬の2月にグリーンの野菜を生産できるだけで、幸せ気分です。
まさに、地産地消です。

来年は、数軒の農家が始めるようです。何度も我が家のアスパラを見に来ていました。

3月になると、促成のアスパラもでてきます。
楽しみながら今年も仕事に頑張ります。

時には孫たちと温泉にいくのも楽しみのひとつです。